sphered.info
The responsible dialy around the Earth
sphered.info ってなに?
1.検索サイトです。
 通常の検索サイトと異なるのは、一定の社会的責任を有する組織体が社会通念上の公正さの枠内で公にする記事/情報に限定している点です。また、検索対象の期間(日付・時刻)や言語を指定でき、特定の時間帯、地球上で何が起こっていたかが一目瞭然です。
2.Webページを簡単に作成できます。
 独自の操作感で、混み入ったレイアウトも簡単・自由自在。作成したページはそのまま即座に sphered.info 内の検索対象になります。もちろん外部からも通常のWebページとして表示できますので、他の検索エンジンにも対応しています。
 さらに、ボード(レイアウト要素)名の末尾に「:en」「:ja」などのロケール(言語)識別子を付加すれば、ブラウザの言語設定に応じて自動で表示内容を切り替えます。
このページも sphered.info で作成しています。画面右下に薄く表示されている次の画像をクリックすると、編集画面を表示します。
編集画面から閲覧/公開用ページを表示するには、次の手順が簡単です:
 ① 編集画面左のツリーで、ページ全体のボード(最上位)を選択
 ② [HTML出力]をクリック
 ③ URLアドレスをコピー
検索のしかた
1.検索キーワードの入力欄
 下図のように検索キーワードの入力欄は2パターン切り替えできます。
2.検索アイコン
検索(グローパル検索)。ログイン中はできません。
検索オプションを表示します。検索対象日時(期間)や言語を指定できます。
ページ内検索。ツリーに表示中のボード(グローバル検索の結果を含む)の中から一致するものを探します。
Webページの作り方
1.ログイン
 画面上部の ▶[ログイン]からログインします。
 アカウント未登録の場合は、画面上部の ▶[ユーザー登録]からアカウントを取得します(有料)。
 ログインしなくても/アカウントが無くても、レイアウトを作成してHTMLデータをクリップボードにコピーすることはできます。ただし、保存したり、ページを sphered.info で公開することはできません。
(HTMLをテキストエディタなどでファイルに保存して別途、自前のWebサーバにアップするなどが必要です)
2.レイアウト
① レイアウトを大ざっぱなところから始めて、より細部へと、階層分けして作成していきます。
 隙間なく、重なりなく並べます。大きさは実際のサイズとは無関係なので、適当で大丈夫です。
[内容]をクリックします。
 下の3つのセルに、それぞれテキスト/画像/箇条書きを設定した例です。
 このように単純な文字や画像のセルは直接内容を書き込みます。
 それに対して、次のような場合はこれから説明するように子階層のボードを作成します。
  • 複数の構成要素から成るパーツ
  • 幅やボーダー(境界線)などのスタイルをより自由に指定したい場合
  • ロケール識別子(言語ごとの表示切替)を利用する場合
  • 同じ内容を複数箇所で使い回したい時(ボードは同じワークスペース内の複数の親を持つことができます)
③ 子階層のボードも同じように指定します。[内容]をクリックして[ボード]を選択します。
 [新規作成]をクリックして子階層のボードを作成すると、ツリーとセル内部に子階層へのリンクが表示されます。
④ 子階層へのリンクをクリックして、新しいボードにも①~③と同じように、レイアウトしていきます。
 (下図で左端のセルは[内容]を指定していません。
  [スタイル詳細]で背景色background-color・幅widthを指定しています)
⑤ これで元のボード(最上位)は次のようになります。
 まだ幅・色・枠線・余白などを調整したいところです。sphered.info ではそれらをすべて「スタイル」として指定します。
3.スタイル
 スタイルは、表示のすべての体裁・様式を実現するための仕組みで、上で見たレイアウト/内容と併せて必須の概念です。よく使うスタイルの組(セット)は「クラス」として定義できます。すべて「スタイルシート(CSS)」と呼ばれる仕様に従いますので、詳細はWeb検索してください。
 大まかに次のカテゴリーがあります。
  • テキスト
  • フォント
  • 背景
  • サイズ(幅/高さ)
  • 余白(マージン/パディング)
  • 境界線(ボーダー)
  • 表示様式
  • テーブル
  • 箇条書き(リスト)
  • 印刷
  • 内容
  • アウトライン
 スタイルを設定する対象は(小→大の順に)次の4段階あり、対象を間違うと思うような効果を得られませんので、スタイルシート(CSS)の仕様をよく確認の上で設定してください。
  • セルの [内容]自体
  • セルのメニュー ▶ [スタイル詳細]
  • テーブルのメニュー ▶ [テーブルスタイル]
  • ボードのメニュー ▶ [bodyスタイル]
  セルのメニュー の次の項目も、スタイルを簡単に設定するためのものです。
  • [文字サイズ]
  • [文字色]
  • [枠線]
  • [背景色]
4.選択モード(セルモード/テーブルモード)
 セルを隙間なく並べた塊を「テーブル」と呼びます。初期状態のモードはセルに様々な設定をする「 セルモード」です。テーブルに対してスタイルなどを設定する時は「 テーブルモード」に切り替えます。
セルモード テーブルモード
 例えば、テーブルにスタイル( テーブルのメニュー ▶ [テーブルスタイル])を設定してみましょう。
  • 幅 - width:100%;
  • 背景色 - background-color:lavender;
5.ページの設定
 ブラウザで表示される「ページ」は、sphered.info の編集画面では「ボード」にあたります。ツリー上のどのボードもページになり得ます(公開/非公開は「ワークスペース」に設定します)。
 Webページ形式での表示は、次のURLでアクセスします。
  • https://sphered.info/sites/view/<ユーザー名>/<ワークスペース名>/<ボード名>
 これは、対象のボードをツリー上で選択して、[HTML出力]の「外部リンク用URL:」で確認/コピーできます。
  • ~/<ロケール識別子> を追加した場合は、ブラウザの言語設定に関わらず、指定したロケールの内容が表示されます。
  • <ボード名> を省略した場合は、下図のように[デフォルトページ]にチェックしたボードが表示されます。
ボードのメニュー ▶ [ページタイトル]
 ボードがWebページ形式で(最上位として)表示された時の、ブラウザのタイトルバーなどに表示される文字列を設定します。
ボードのメニュー ▶ [bodyスタイル]
 ボードがWebページ形式で(最上位として)表示された時の、ページ全体に対するスタイルを設定します。
  ボードのメニュー は、ボードの余白(黒地の部分)を右クリックすることでも表示できます。
6.ワークスペース
 「ワークスペース」は「ボード」をまとめ、参照できる範囲を規定する単位です。ログイン後に画面上部の [設定] から、ロケール候補や公開/非公開などを設定できます。
7.ロケール
 ロケール指定(「~:en-US」など)付き名前を持つボードは、Webページとして表示される際、ブラウザの言語設定と合致するもののみ内容が表示されます。
[HTML出力]▶[外部リンク用URL]へのアクセス時)
  例)en-US, ja, fr-CH
Generated by
sphered.info